フロントの特許仕上技術について

 

このたび弊社が出願しておりました独自仕上技術につきまして、
以下の通り特許を取得したことをお知らせいたします。

<特許の概要>
• 発明の名称:研磨模様が施された金属部材及びその製造方法
• 特許番号:第6508758号
• 特許取得日:平成31年4月12日

• 特許権者:株式会社フロント

<主なポイント>
・各種金属部材に、塗装または薬剤で生成した色層を研磨することにより、さまざまな新しい仕上表情の創造が可能となります。
・普通鋼、各種メッキ鋼板、耐候性鋼板、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、チタンなど、どの金属でも適用できます。

・内装材としてはもちろん、外装材としても広くご利用いただけます。


特許仕上技術で実現できること

◎さまざまな多種金属でも同じ仕上のイメージが可能

SUS、アルミ、スチールなど金属が違っても細部まで仕上のイメージを揃えることができます。

例えば・・・

  • エントランス周り
    ・エントランスサッシ、防護柵、集合玄関機の仕上のイメージを揃える
    ・扉、レバーハンドル、押棒、ドアガード、蝶番の仕上のイメージを揃える
  • エクステリア周り
    ・庇、外装パネル、手摺、門扉、フェンスの仕上のイメージを揃える
  • インテリア周り
    ・内装パネル、什器 (テーブル・椅子・棚・パーテーションなど)の仕上のイメージを揃える

※詳細は打ち合わせが必要となります。是非お問い合せください。

◎自然素材と色調を揃える(特注色)

例えば以下のような自然素材に合わせ特許技術で金属を仕上げることができます。

  • タイル
  • 木材
  • レンガ
  • 漆喰
  • 珪藻土
  • 和紙

※詳細は打ち合わせが必要となります。是非お問い合せください。


特許を取得した仕上一覧

2019年4月12日現在

Super C.F.C

C.F.C-N(B-1)

C.F.C-N(B-2)

ZCFC

 


現在、フロントではさらなる仕上の開発を進めています。 詳細につきましては是非お問い合せください。

弊社ではこれを機に、さらなる普及と関連技術の発展に一層努力してまいります。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

Posted in 特許.