倉敷中央病院附属予防医療プラザ

倉敷中央病院附属予防医療プラザ

Kurashiki Central Hospital 仕上:ZCFC-GR
◎岡山県倉敷市

倉敷駅や倉敷美観地区からほど近い位置にある倉敷中央病院は、1923年に創立者の大原孫三郎氏により「病院くさくない明るい病院」というコンセプトで創設された歴史ある病院です。2019年に竣工した「予防医療プラザ」は、コンクリート打放しの外壁にスチール製ZCFC仕上のサッシが採用されており、今までのデザインを一新する建物になっています。溶融亜鉛メッキ鋼板の連窓サッシや風除室のサッシは、ZCFC仕上の中でも「ZCFC-GR(グレー)」が採用されており、コンクリートの壁にマッチしています。より耐食性を高めるためサッシの最下部はステンレス製とし、溶融亜鉛メッキ鋼板の部分と意匠を揃えたZCFC仕上を行いましたが、ステンレスは塗膜の密着が悪いため、まず先に細部まで丁寧に目荒しを行い、その後にZCFC仕上を行う工程としました。

 

DATA
施設名:倉敷中央病院附属予防医療プラザ
所在地:岡山県倉敷市
納入製品:ZCFC 壁パネル、サッシ、ドア

パークコート千代田富士見 ザ タワー

パークコート千代田富士見 ザ タワー

Parkcourt Chiyoda Fujimi The Tower 仕上:Super C.F.C
◎東京都千代田区

 

JR飯田橋駅西口の再開発プロジェクト、街区名称「飯田橋サクラパーク」内に建設された超高層タワーマンション「パークコート千代田富士見ザ タワー」。江戸の美意識「粋」と西洋の精神「エスプリ」を外観・共有空間デザインのコンセプトとしており、ハイグレードなレジデンスにふさわしい品格と重厚感を演出するにあたって耐候性鋼ARTSTEELが採用されました。職人の手仕事によるSuper C.F.Cの仕上げは鉄でありながら落ち着きのある色調の中に温もりを感じさせ、「粋」と「エスプリ」を反映する凝ったデザインの中で印象の核となっています。

 

DATA
施設名:パークコート千代田富士見ザ タワー
所在地:東京都千代田区
竣工:平成26年3月
総戸数:505戸
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL Super C.F.C ファサード、ドア、集合玄関機、サイン

東京大学大学院理学系研究科附属植物園

東京大学大学院理学系研究科附属植物園

Koishikawa Botanical Garden 仕上:New RUSTY
◎東京都文京区

 

東京大学大学院理学系研究科附属植物園は、一般には「小石川植物園」の名で親しまれており、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の教育実習施設です。 この植物園は日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つです。面積は161,588m2(48,880坪)で、台地、傾斜地、低地、泉水地などの地形を利用して様々な植物が配置されています。その広い敷地を取り囲む一角に、壁面を飾るパネルとして耐候性鋼ARTSTEELのNew RUSTYが使用されています。パネルは一枚一枚精密なレーザー加工の切り抜きにより、たいへん凝った植物柄のデザインが施されており、異なる意匠のパネルを組み合わせながら植物園の外壁を縁取りました。New RUSTYの赤茶色と樹々の緑の色合いがよくマッチしており、植物園の歴史と格式にふさわしい佇まいを醸し出しています。

 

DATA
施設名:東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)
所在地:東京都文京区
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL New RUSTY 壁パネル

韮山反射炉ガイダンスセンター

韮山反射炉ガイダンスセンター

Nirayama Reverberatory Furnaces Guidance Center 仕上:New RUSTY
◎静岡県伊豆の国市

 

静岡県伊豆の国市は平成27年7月、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つとして「韮山反射炉」が世界文化遺産に登録されたことを受けて、韮山反射炉の昔と今をつなぐ空間として韮山反射炉ガイダンスセンターを整備しました。日本の近代化の礎を築いた遺産としての意義や歴史など普遍的価値を広く発信する拠点となります。鉄砲の鋳鉄に使われた反射炉の歴史をより際立たせる意図から、ガイダンスセンター全体に耐候性鋼ARTSTEELを採用。自然錆の鮮烈な色調と周囲の緑、古の反射炉の佇まいが見事にマッチし、訪れる見学客に強い印象を与えています。

 

DATA
施設名:韮山反射炉ガイダンスセンター
所在地:静岡県伊豆の国市
竣工:平成28年11月
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL New RUSTY 壁パネル、サイン、ドア他

地下鉄副都心線 渋谷駅

地下鉄副都心線 渋谷駅

SHIBUYA Station 仕上:Super C.F.C
◎東京都渋谷区

 

池袋・新宿・渋谷といった各副都心部を結ぶ新しい動脈として、2008年6月14日に地下鉄副都心線が全線開通しました。地下鉄渋谷駅は建築家安藤忠雄氏の設計で、駅施設を地中に潜った宇宙船=地中船のイメージで意匠デザインされています。特に券売機室、精算機室、定期券発売所などの施設はシリンダー型の形状をしていて、地中船のコクピットというコンセプトになっています。従って、これらの施設を覆うR形状の壁パネルは鋼材で形作られることになり、鉄の質感を持味とした当社のSuperCFC-N(S)仕上が採用されています。SuperCFC-N(S)仕上は、鉄材に当社が独自開発した耐候性・耐久性の特殊コーティング施工の下に、一枚一枚職人の手でより鉄らしい質感を強調した表情を施してあります。SuperCFC-N(S)パネルのシリンダー型施設は、コンコースからプラットホームまで三階に渡る楕円形の吹抜けを中心に一体で配置されており、多くの乗降客が行き交う雑然とした中で、そのどっしりとした存在感・重量感が人々の心に安定感を与えることでしょう。

 

DATA
施設名:地下鉄副都心線 渋谷駅
所在地:東京都渋谷区
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL Super C.F.C 壁パネル、手摺受枠、ボーダー他

赤坂サカス

赤坂サカス

AKASAKA Sacas 仕上:New RUSTY
◎東京都港区

 

2008年3月30日、東京・赤坂にオープンした大規模な都市型複合施設「赤坂サカス」。オフィス・商業施設・文化施設・集合住宅で構成されたこの巨大エリアの店舗棟及び「赤坂Bizタワー」低層部のファサード壁面サッシなどに当社の耐候性鋼建材が採用されています。New RUSTY仕上による自然錆ならではの風合いと自然石の組み合わせは、この新しい街に落ち着いた寛げる雰囲気を生み出しています。「赤坂という歴史ある街にふさわしい存在感を求めた結果、行き交う人々の目線の先、人に近い低層部は自然な風合いを持つ本物の素材で構成するに至った」と設計者が語るように、New RUSTY仕上では、職人がひとつひとつ表情を与えた自然錆による独特の存在感が最大の魅力。また、当社独自の特殊コーティングにより、傷がついた場合でも錆被膜がすぐに再成形されるため、基本的にメンテナンスフリーであるところも高い評価を得ています。

 

DATA
施設名:赤坂サカス
所在地:東京都港区
竣工:平成20年
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL New RUSTY 壁面サッシ、サイン、壁パネル

甲州夢小路

甲州夢小路

KOSHU YUMEKOJI 仕上:New RUSTY/Super C.F.C
◎山梨県甲府市

 

古民家や蔵、倉庫など昔の建築様式を取り入れた店舗のほか、水路や石畳が配されたレトロな雰囲気の路地を歩く楽しさが味わえます。建築外壁やエントランス、車止め、門扉など様々な場所にフロントの耐候性鋼ARTSTEELを用いています。光を受け鈍く奥行きのある光を放つ表面仕上げにより、日本式の情緒ある街並みと鉄色のモダンな意匠が美しく調和します。

 

DATA
施設名:甲州夢小路
所在地:山梨県甲府市
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL New RUSTY、Super C.F.C

京王線 吉祥寺駅

京王線 吉祥寺駅

KEIO Kichijoji Station 仕上:New RUSTY
◎東京都武蔵野市

 

古くから若者の街として知られている吉祥寺。平成26年、ターミナルとなる駅舎のリニューアルを果たしました。JRと京王線が交差するその空間の内装にARTSTEELを使いたいという設計者の意向から、ナチュラルなサビが印象的なNew RUSTYによるデザイン模様、意匠を検討しました。様々な表情がでる壁パネルの試作を繰り返し、工業製品では出しえない自然の風合いをお気に入りいただき採用決定。本物だけが醸し出す威風堂々の存在感で吉祥寺駅の豊かな発展を支えていきます。

 

DATA
施設名:京王線 吉祥寺駅
所在地:東京都武蔵野市
竣工:平成26年
納入製品:耐候性鋼ARTSTEEL New RUSTY壁パネル