弊社特許製法の名称を「FRONT CRAFT」と決定いたしました。

先にお知らせいたしました
弊社取得特許研磨模様が施された金属部材及びその製造方法につきまして、
このたび名称として以下の通り決定いたしました。

 

名称:

FRONT CRAFT

ロゴマーク:

 

繊細で深みのある美しさが特長の仕上であると同時に
異なる金属素材で意匠を揃えることができる弊社の特許製法は、
その基礎に長年の耐候性鋼仕上で培った職人の技があります。

クラフトマンシップとも言うべきその職人の技こそが
株式会社フロントを支える技術であり、最大のこだわりでもあります。
このこだわりから生まれた特許技術を「FRONT CRAFT」と名づけました。

今後は「FRONT CRAFT」の名の下に
建築業界への弊社仕上技術のさらなる普及を図っていくとともに、
鉄の美しさ、金属の可能性を広く一般にPRしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

特許技術について詳しくはこちらをご覧ください。

 

ZCFCのページに促進耐候性試験データを追記いたしました。NEW 

このたび、ZCFC仕上は、屋外環境を擬似的に再現する「サンシャインウェザーメーター」を使用した第三者による促進耐候性試験において充分な耐候性を維持していると評価されました。

詳細ならび結果につきましては、ZCFCページをご覧ください。

※詳しくはこちらから

フロントの独自仕上技術が特許を取得いたしました。NEW 

このたび弊社が出願しておりました独自仕上技術につきまして、
以下の通り特許を取得したことをお知らせいたします。

<特許の概要>
• 発明の名称:研磨模様が施された金属部材及びその製造方法
• 特許番号:第6508758号
• 特許取得日:平成31年4月12日

• 特許権者:株式会社フロント

<主なポイント>
・各種金属部材に、塗装または薬剤で生成した色層を研磨することにより、さまざまな新しい仕上表情の創造が可能となります。
・普通鋼、各種メッキ鋼板、耐候性鋼板、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、チタンなど、どの金属でも適用できます。

弊社ではこれを機に、さらなる普及と関連技術の発展に一層努力してまいります。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ホームページをリニューアルいたしました。NEW 

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
株式会社フロント公式ホームページを、このたび全面リニューアルいたしました。
施工事例や製品情報を随時追加し、これまで以上に内容を充実させてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。